ホームページ制作 大阪 KINO ART
キノアート

昔勤めていたWEB制作会社の雇われ社長が横領してた件

約3年ぶりに記事を書く時間が出来たのでつらつらと書いていきます。

私が昔勤めていた大阪の小さいWEB制作会社のお話
その会社は京都にある不動産会社の子会社で
私が入社した時点で社長は元社員の雇われ社長
元々社長含め4名しかいな小さな会社で、元社長が飛んで年齢順で選ばれたのが
その横領野郎、名前を島Zとしましょう。
その横領にまつわるお話を書いていきたいと思います。

私が入社して4年目くらいだったかな
25才くらいの若い女の子が入社してきました、名前はN野としましょう。
小さいWEB会社でデザイン出来るのは私しかいなかったんですが
その子もデザインもコーディングも出来るという事で入ってきました。
私とその子は元々別々の案件やってたと思うんですが
ある時から島Zが「1案件ごとに2人のデザインを出してコンペしゅる!」とか言い出したんです
私は別に良いんですが、正直N野のデザインは微妙でまったく採用されない日々が続きました
私もあまり気分よくないので、わざとコンセプトとは違うデザイン出したりしたんですが
それでも私のが採用されてました。

ところで、N野はタバコを良く吸うので定期的に席を立ってタバコを吸いに行くんです
元々タバコ吸ってなかった島Zまでタバコを吸うようになって
N野がタバコを吸いに行くと必ず島Zが後を追ってタバコを吸いに行ってました
キモいすねー!
あの追っていくときのニヤニヤした顔を思い出しただけで寒気する。

そんな日々が続いて、あるとき
N野のデザインが採用されました
私も当初はやっと採用されたかーと喜んでたのですが
それ以降、N野のデザインばかりが採用されるようになってきました…
えっ?このデザインが?と思うようなデザインでも、、です。。。
そうです
私のデザインは提出されてませんでした。

客とのやり取りは全て島Zが行っていたので
N野に擦り寄りたい島Zは私のデザインを出さずにN野のデザインだけを客に提出していたんですね
クズですねー
絵に書いたようなクズです。
ちなみに、島Zは当時、中学生の娘と小学生の娘がいて、顔はお笑い芸人のエハラマサヒロの目つきを悪くして顔をでかくしたような感じです。。。
まぁそんなクズな会社なので見切りを付け、さっぱり辞めて独立する決心がついたのですが。

そして私は独立し、個人事業主として日々仕事に追われ、約3年がたった日でした。
親会社の社長から相談があるから会いたいと連絡が来ました。
正直そんなクズ野郎を社長に据えている親会社ですし、会いたくないと当初は断っていたのですが
何度も頼まれ、それではと会うことになりまして
お話を聞くと
島Zが客をすべて引き連れて独立しようとしていると…
正直しったこっちゃないと思っていたんですが、わざわざ遠くから会いに来て助けて欲しいと頼まれれば
何もしないわけにはいかないですからね…イヤイヤですが協力する事になりました。
まずは新社長と新社員を据えるので、みんなで会社に乗り込むことに
親会社社長、親会社経理、新社長、新社員、私の5人で
約3年ぶりにその会社へ突撃しました。
中には島ZとN野の2人しかおらず、2人でやっていたみたいですね、いったい何やってたんだか。
漫画のように島Zの目が点になってて面白かったですよw

そんなこんなで約3ヶ月くらい会社の立て直しに協力して
島ZとN野も無事客奪って独立してw
平和な日々が戻ったと思ってたのですが。。。

N野が使ってたPCを新社員君が使う事になり、N野が辞めるときに中身は削除してたようなのですが。
新社員がそのPCにOneDriveをインストールすると自動的に以前使ってた情報でログインされ、中身もすべて元に戻ったそうなんです。
今だとセキュリティ的にヤバい脆弱性ですねw
そしてその中に。。。横領の全ての証拠があったんです・・・。

その内容と言うのが…
私がいた当時からの客だった韓国料理チェーン店のお店があるのですが。
そこの営業と島ZとN野で悪さしてたんですねー
その営業の名前は仮称「まだお」としましょう。

悪さの内容は
まだおが持ってきた案件を
N野に架空会社を作らせN野がこなし、その架空会社に振り込み。
そこから島Zとまだおにキックバック!と言う仕組み。
その帳簿がすべてOneDriveから復活したんですねー
怖いですねー!

その後裁判となり島Zは無事有罪となりました。
悪は必ず裁かれるんですね
めでたしめでたし。